« 第2回高島トレイル | トップページ | 御岳 »

第2回高島トレイル

坂◎です。
26日の「高島トレール第2弾」に参加させていただき、ありがとうございました。
私にとってこの山域の中央分水嶺に分け入るのは初めてことで、とても楽しみにしていました。加えて好天と山仲間に恵まれ、楽しい1日を過すことができました。針畑川沿いに点在する僻村のたたずまいは前回の「鯖街道ウォーク」以来の思い出の風景でして、前回の春の息吹とは別の晩秋の落ち着きを十分味わうことができました。
分水嶺の尾根道は意外と手が加えられていませんでしたね。ルートをよく整備するだけの余裕がなかったというより、できるだけ自然のままに残しておきたいとの地元の人びとの思いではないかと推測しています。手がかりが少ないだけにルートファインディングのセンスが要求されと思いました。杉の古木やブナの巨木がいたるところに残っており、冬ざれの蕭々とした雰囲気を醸し出していました。
第1弾のルートを逸したことが悔やまれます。機会を見てリカバーするつもりです。
最後に、車を出していただいた◎◎さんをはじめ、同行の皆さんに心からお礼を申し上げます。           


« 第2回高島トレイル | トップページ | 御岳 »

6.山姥の 高島トレイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289826/32445523

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回高島トレイル:

« 第2回高島トレイル | トップページ | 御岳 »