« アイランドピーク 2010年10月/11月 | トップページ | 第二次 アコンカグア 2011年2月 »

アコンカグア 2010年12月/2011年1月

Puente_del_inca

12月25日
カランクルン、アコンカグア登山隊は12月24日、成田を発って、カナダのトロントを経由して、25日、チリのサンチアゴに着きました。
今回のメンバーは、林、鈴木と会友の石川、池田の4名。4回目の林以外は、アコンカグアは初めてですが、皆さん7000m以上の経験のある方です。
経由地のトロントでは、待ち時間を利用して、ナイアガラ滝の見物に行きましたが、気温はマイナス10度位で、寒くて、見物もそこそこに空港に戻りました。
トロントから、10時間のフライトで、サンチアゴに着くと、そこは30度以上の真夏のクリスマス。どこもかしこも閉まっていました。
これから、デラックスなナイトバスで、登山拠点の、アルゼンチンのメンドーサに向かいます。

12月26日
アコンカグアの登山許可はメンドーサで取らなければならず、めんどーさ。
メンドーサの公園事務所にはNHKのグレートサミットの取材チームが来ていました。
Da0632b3d60244f59f8a7509ae91ab7a

12月29日
ベースキャンプのプラサ・デ・ムーラス(ラバの広場)4260mにいます。天気が悪くて、この場所では過去に経験したことがなかったことで、なんと雪が10cmほど積もっています。
全員元気にしています。きょうメディカルチェック(健康診断)を受けます。もしチェックにひっかかれば、これより上に登ることが許可されません。

12月30日
ベースキャンプは天気が悪く、一面の銀世界です。
30日は5300m(C1)まで上がってきて、31日、1日は休養です。
1月2日からアタックを開始する予定です。
それまでに天気が回復することを願っています。

12月31日
今日と明日はベースキャンプで休養です。今、紅白歌合戦を聴いています。メンバー全員、よく食べて、よく飲んで、体力・気力とも十分です。2日朝、アタックを開始し、C1まで登ります。翌3日、少し行程は長く(標高差1600m)なりますが、C1からサミットを攻略し、C1に戻ってきます。
みなさん、よいお年をお迎えください。
こちらは、日本より12時間遅くなりますので、31日、お昼の12時に日本の新年を祝いました。
ちょうど、NHKのグレートサミットの取材班が来ていましたので、鏡餅、ぼうだら、田作り、きんとんなどで、新年を迎えました。

1月2日9時(日本時間2日21時)
ベースキャンプを出発します。雪が降っていましたが、上空の雲は、やや薄くなってきました。
衛星携帯電話のショートメールは、届いたり、届かなかったりで不安定です。

1月2日21時(日本時間3日9時)
C1(5570m)にいます。全員元気ですが、新雪が深くて山頂までは相当なアルバイトが予想されるため、明日はこの場所で停滞します。

1月4日11時(日本時間4日23時)
今、C1にいます。きょう、山頂を目指してC1を出発したのですが、強風と低温にはばまれ、標高6300mの地点で引き返してきました。メンバーの全員が凍傷を負っています。
この強風と低温は、さらに数日間続く見込みなので、下山することにしました。


« アイランドピーク 2010年10月/11月 | トップページ | 第二次 アコンカグア 2011年2月 »

3. 海外山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289826/38589730

この記事へのトラックバック一覧です: アコンカグア 2010年12月/2011年1月:

« アイランドピーク 2010年10月/11月 | トップページ | 第二次 アコンカグア 2011年2月 »