« アコンカグア 2010年12月/2011年1月 | トップページ | チョモランマへ »

第二次 アコンカグア 2011年2月

前回(2010年12月~2011年1月)につづき、なんとひと月後にまたアコンカグアです。
前回は、低温と強風のため登頂なりませんでした。わたし(林)にとっては、これで5回目のアコンカグアです。

2011年2月11日夜 (日本時間12日昼)

きのう、馬でBCに入りました。登山口から4時間と早いが振動で脳ミソがグチャグチャになりそう。
BCに到着直後、Nさんの体調は最悪のコンディションだった。でも、今朝のメディカルチェックはすんなりパスした。
1月から週1回、一泊二日で4回、富山の文登研に通ったのが効を奏したのでしょう。
戦々恐々だったメディカルチェックも無事通過したのでこれでお酒も解禁?

2月12日 21時 (日本時間13日09時)

午前中は晴れていましたが、昼からはまた天気が悪くなりました。
14日から行動を開始し、ニドデコンドレスの下のキャンプアラスカにC1を設営します。
15日はベルリン小屋にC2を設置し、16日にサミットの予定です。
メンバーの体調は回復しました。文登研での低圧室トレーニングの効果が効いているみたいで、順化は順調です。

2月14日 11時 (日本時間23時)

きのうときょうは天気がいいです。予定どおり今からBCを発ちアタックを開始します。サミットは16日の予定。天候次第では2次アタックを準備するつもりです。
衛星携帯電話のバッテリーの充電状態がよくなく、連絡が途絶えることがあるかもしれませんが、ご心配なく。

2月15日 10時 (日本時間22時)

Nさんの調子が悪くてBCに戻ってきました。
あす以降、再アタックします。

2月16日 10時 (日本時間22時)

今からBCを発ち、C1に向け再アタックします。プランは柔軟性をもたせており、C2のベルリンにタッチしたあと、状況次第で、またBCに下りてくるかもしれません。
きのうは、降雪や雷もあり、天候は相変わらず変わりやすい状況です。
持参した衛星携帯電話は、バッテリーが不調で、ワンコールができるかどうかといったところです。この連絡はBCに設置してある公衆電話によっています。連絡がなければ、BCより上部に上がっているものと思ってください。

2月18日 11時 (日本時間23時)

アコンカグア登山を断念します。
BCを撤収し、帰国までの残りの日はパタゴニアへ行きます。


« アコンカグア 2010年12月/2011年1月 | トップページ | チョモランマへ »

3. 海外山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289826/39460216

この記事へのトラックバック一覧です: 第二次 アコンカグア 2011年2月:

« アコンカグア 2010年12月/2011年1月 | トップページ | チョモランマへ »