« 3・11 | トップページ | ベース着 »

アプローチ

4月20日15時36分 (日本時間 18時51分) 林です。今日は、ニェーラムをスタートして、ネパールとラサを結ぶ中ネ友好道路を走り、ティンリーまで移動しました。ティンリーはチョモランマやチョーオユーのBC大本営に入って行く最後の街です。 途中の5000mを超える峠からは威風堂々としたシシャパンマをはじめ、ネパールとの国境の山々が一望できました。以前はこの道は部分舗装で、2年前に来た時は昼間は工事中で夜間しか走れず、このシシャパンマ周辺のヒマラヤの光景は見れませんでした。今では、立派な2車線の舗装道路が続いています。この峠から少し高度を下げ、チベット高原の村々を結んでしばらく走ると、今度は眼前にチョモランマが見えてきました。その右はギャチュンカンとチョーオユー。左隣にマカルーが見えています。 ひときわ高いチョモランマは、私たちがルートにとる北壁は雪が付かず黒々とし、頂上付近から湧き出た雲が、左にたなびき、頂上稜線はすごい風が吹いていることを示しています。この姿に隊員の皆さんは登れるだろうか?という一抹の不安を抱きながらも、早く山に取り付きたいと闘志を湧かしたようです。
Img_4764_3




« 3・11 | トップページ | ベース着 »

3. 海外山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289826/39686844

この記事へのトラックバック一覧です: アプローチ:

« 3・11 | トップページ | ベース着 »