« チョモランマ壮行会 | トップページ | まずはゴーキョピークへ »

こんな時こそ

3月29日
林@カトマンズです。
このたびのチョモランマ(エベレスト 8848m)登山隊の出発にあたり、たくさんの方々から温かいメッセージ、ご支援をたまわり、誠にありがとうございました。本来ならば、お一人お一人の方にお礼を申し上げるべきところメールにて失礼いたいます。
登山隊は、壮行会の翌日に関西空港より出発して、カトマンズに到着後、登山の準備をしておりましたが、このたび、準備を終え、アイランドピーク隊、ラクパ・リ隊のメンバーを迎えて、29日よりエベレストのネパール側のベースキャンプ(BC)の近くのアイランドピーク(6180m)に登山をして、身体を高度に慣らしたあと、再び、カトマンズに戻り、休養ののち、中国チベットに入域して、本番のエベレストにチベット側から臨みます。
未曾有の大震災、津波、原発事故が起こり、連日の報道に、こんな時期に出かけて良いものやら? と自問している折、古くからの友人が次のようなメールをくれました。
「インテルの長友氏が日本に帰ってきたからといって、今、役にたつものではありません。彼が精一杯サッカーで活躍することが、くじけそな気持ちに励ましを与えものと思います。チョモランマ隊の精一杯の登山によって、励まされる人々はたくさんいます。スポーツが、人間が生きていくうえで如何に大切か、実感するところではないでしょうか。どうぞ心置きなくこのチャンスをしっかりものにしてください。」
世界最高峰に挑み、精一杯の登山をすることが人々の励ましになると信じ、何よりも隊員全員が無事に帰国することが隊長の私に課せられた義務であるとわきまえてエベレストに臨みます。
引き続いてのご支援、ご声援を隊員の皆さんにお願いします。
それでは、行ってきます。


« チョモランマ壮行会 | トップページ | まずはゴーキョピークへ »

3. 海外山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289826/39460831

この記事へのトラックバック一覧です: こんな時こそ:

« チョモランマ壮行会 | トップページ | まずはゴーキョピークへ »