« チョモランマ | トップページ | 雨飾山 (2011/10) »

紅葉の火打山・妙高山 (2011/10)

P1020634

鈴木 裕之

雨飾山に続いて、それだけではもったいないので、ついでに10/13-15に火打山・妙高山 に行って来ました。 ここでも2000m地点の紅葉は過ぎ、1300から1800mが紅葉の最盛期でした。 ブナ林の黄葉がとてもきれいでした。

P1020611

10/13 1300mの笹ヶ峰キャンプ場を7:30出発、高曇り、ブナ林の中の登山道 で、ブナが見事な黄葉を見せています。8:05黒沢、ここから12曲り、まわりの紅 葉がよく見えます。
9:40富士見平、ここで急に予定を変更することにした。明日は雨の予報であったの で、妙高は足場が悪いというので、明日の予定だったのを先に登ることにした。おかげ で少ししんどい目をすることになってしまった。
10:30黒沢池ヒュッテ、12:25妙高山頂。薄陽がさしているが、火打山の方か ら雲があがってきて、またたくまに火打山は雲がかかってしまった。そうこうしている うちに、妙高にも雲がかかってきた。14:20黒沢池ヒュッテ、今日の宿泊地である 高谷池ヒュッテには15:30についた。少し急いだので、しんどかったですが、これ で明日は非常に楽です。(妙高を先に登る場合は、黒沢池ヒュッテに泊まるのが普通の ようです)雲が懸かっているのであるが、しかしこの稜線よりも日本海側には青空もの ぞいている。日本海側は晴れているようです。高谷池ヒュッテでは、テント客は3張り ほどいましたが、小屋泊まりは私1人だけでした。天気予報を見ると、明日は晴れのち 曇りとのこと、こんなことなら予定を変更しなくてもよかった。
10/14 7:15出発、雨のハズであったのに、快晴です。天狗の庭からの火打山はこ れいでした。このあたり2000mの紅葉の時期は9月下旬から10月上旬とのこと。 火打山稜線で、雪が残っていた、先日の初冠雪の残りだろうか。
8:35 火打山頂。焼山と金山のあいだに、昨日登った雨飾山が見える。遠くに北ア ルプスも見えました。

P1020626

9:50 高谷池ヒュッテ、途中晴れて秋山を堪能し、紅葉も十分楽しみました。 笹ヶ峰キャンプ場に12:15に下山した時には急速に曇ってきました。
とても楽でした。ともかく妙高の町まで行って給油し、せっかくここまで来たので、黒 姫山の麓までそばを食べに行きました。
今日は、妙高の池の平温泉の旅館泊まりです。しかも、源泉掛け流しとのこと。夜には 雨、天候にも恵まれた、秋の山行でした。10/15中央道、名神道で大阪に帰り着く。


« チョモランマ | トップページ | 雨飾山 (2011/10) »

2. 国内山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289826/42922163

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の火打山・妙高山 (2011/10):

« チョモランマ | トップページ | 雨飾山 (2011/10) »