« 紅葉の火打山・妙高山 (2011/10) | トップページ | 高島トレイル15回&全コース完歩! »

雨飾山 (2011/10)

鈴木 裕之

10/12に雨飾山に行って来ました。山頂は紅葉は過ぎ、1300から1800mが紅葉の最盛期でした。

P1020588

10/11、なるべく仮眠時間を確保し、交通事故の危険性を減らすため、はやめの17:30に自宅を出ました。名神、北陸道を通って、糸魚川ICを出たときは23時前。給油しておいた方がいいかなとは思いましたが、GSはあいていません。姫川渓谷沿いの 狭い松本街道で、トラックとどんどんすれちがい、少しこわかった。姫川温泉方面には いり、23:30空き地で仮眠。
10/12、6:20発で、雨飾高原キャンプ場・登山口駐車場(1150m)に7:10着 。平日だというのに、すでにかなりの車が駐車しており、しかも次々にやってきます。
7:30発、快晴です。8:50荒菅(アラスゲ)沢につく。ここでやっと雨飾山が見える。沢の上部に布団菱(フトンビシ)といわれる岩壁も見える。まわりはきれいに紅葉していて、とても鮮やかでした。山の中腹は紅葉の最盛期。平日にもかかわらず、登山客はけっこう多い、中高年だけでなく、30,40代もいます。
10:05頂上(1963m)、ナナカマドは赤い実だけ。下山途中、荒菅沢で大休止30分、登山口には12:50に着きました。雨飾山はほぼ半日で登れます。
有名な鎌池に立ち寄ってから、雨飾荘で入浴、そのあと、林道を通って、妙高高原笹ヶ峰まで約20km、半分はダート道で、時速5から10kmで進みました。約1時間かかりました。給油ランプが点灯し、ひやひやしました。
笹ヶ峰キャンプ場(1300m)は営業していませんでしたが、ここでテントを張って 泊まり、明日に備えました。広くて快適なキャンプ場です。水は沢水を利用。
これで、長年の計画が実現しました。この時期、なかなか行けません。


« 紅葉の火打山・妙高山 (2011/10) | トップページ | 高島トレイル15回&全コース完歩! »

2. 国内山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289826/42922274

この記事へのトラックバック一覧です: 雨飾山 (2011/10):

« 紅葉の火打山・妙高山 (2011/10) | トップページ | 高島トレイル15回&全コース完歩! »